厳寒の箱根早川冬季CR デカ鱒リベンジ 4回目の挑戦_2024年初釣行記vol.3

ユーロニンフ_Euronymph
箱根早川_C&R_60ニジマスとの再会

箱根の温泉街を近くに控える中で激寒の一日となった。
普通の人は温泉にでも浸かって美味しいもの食べて一杯やっているところだろうか・・・

今週も本命の70オーバーのデカニジリベンジで4度目の挑戦で箱根早川に向かった

いつものポイントに立つや、川底を凝視してヤツを探した。
今日は曇り空で辺りも暗く水中の様子が良く見えない。

いないのか?

いや、いる!
今日もいた!

最初は見えなかったが目が慣れて来たのか口周りの白い部分がパクパクと動いているので確認できた。
デカい!

位置を確認して一投目

いきなりヒット!

走っては寄せ、走っては寄せを繰り返し、プールから下の瀬に走られてしまった。
追っかけて石裏の淀みでネットインしようとした途端、反転し走りかけたその時まさかのポロリ(>_<)

またもバラシてしまった!

残念!

これを上げたらもう帰ろうだとか色々と雑念が入り過ぎたのを悔やむ。
箱根早川の冬季シーズンは今月が最終なのでチャンスは来週末のラストチャンスのみとなった。

場を休めて再チャレンジを狙うべく上流に移動。

CR区間の上流域に位置する魚留め堰堤

この堰堤の溜まりと流れ出しの所はデカニジがついているので見逃せない

ラバーレッグの新作フライにヒットしたニジマス

流れ出し後の瀬についていたニジマス
ラバレッグの新作でヒット!

昨晩に張り切って巻いたフライ

昨晩、巻いた時の写真。
この時は釣れる気しかしなかった。(巻いているときはいつもそう(^^♪)

しかし、現実はそう甘くない(>_<)

もっと釣れると思ったのに・・・

プールに内を回遊しているニジマスを繰り返し叩いていると、何やら大きな魚影が目にとまった。
竿を振るのをやめ、水中を凝視し観察に集中した。

大きいのが水中に張り付いて定位している。
一投目でいいところに入った。

何と見つけて狙って一発ヒット!

あさイチもデカニジを掛けており腕はダルダルに加え、寒さで手がかじかんで竿のグリップをしっかり握れずそうとうやり取りにてこずったが何とかネットイン(^^)/

これまで逃したらどうしようと心配で胃に穴が開きそうになった(>_<)

魚を寄せてみてすぐに分かった。
何と新春一発目に出会った60ニジだった😲

腹びれが避けていて斑点が少ない紅ほっぺは間違いなく新春の出会い鱒に間違いない。

新春に出会った60ニジマス

またの再会時にも綺麗な業態を維持し、その後も誰にも釣られなかったのかもしれないと敬意を表した

元気に帰っていった60ニジマス

その後は上流の瀬で見える魚を相手にユーロニンフの練習

いくつか魚をヒットさせたが、フライが合っていないのか、スレているのか、食い気がないのか・・・?原因は分からないが思うようにはヒットに至らず。

カイゼンの伸びしろしか感じない。
今日、アタリだった人の話を無性に聞きたい性分

なかなか綺麗な魚体の箱根早川ニジマス

狙った魚を確実にキャッチする練習

なかなか難しい

サイズは気にせずに狙った魚を掛ける練習

帰り際に本命のデカニジポイントに戻ってヤツを探してみたが戻ってはいなかった

結構、下流に下らせてしまったから家に帰れず徘徊しているのか???

ウェットもドロッパーに結んで試してみたが反応もなくはないが「合っている」感じではなかった。

セッジ系のウェットフライにヒットした箱根早川のニジマス

ヒットしたセッジ系のウェットフライ

ハッチしているのはフタバカゲロウなので本当はメイフライ系がいいはず(>_<)

その後、バラした近辺の淀みを探したがあさイチのデカニジは見つけられず

雨降りでカッパもなく濡れてしまったこともありそこで納竿とし、デカニジは来週に最終チャレンジすることとした。

↓↓ブログ村ランキングに参加しています。励みになりますのでポチっとお願いします。↓↓

ユーロニンフ研究部_ Euro Nymphing - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました