箱根早川冬季CR最終釣行 デカ鱒リベンジ 5回目の挑戦_2024年初釣行記vol.4

ユーロニンフ_Euronymph

推定80オーバーのデカニジを見つけて依頼、毎週通っている箱根早川。週一の釣行なのではや1か月以上経つという訳だが未だにネットイン出来ていない。

箱根早川冬季CRシーズンも1月末で終了のため、いよいよ今日がラストチャンスの釣行となった。

小田原厚木線を走る目の前に富士山と満月が映える

箱根に出かける時のワクワク感を高めてくれる景色の一つ
富士山は美しいが満月とならびひときわ美しい

7時少し前に到着し、朝一で本命の80ポイントに立つ
冬季シーズン最終の週末ということもあり人出が多い中、奇跡的に誰もいない!

食い入るように川に目を向ける

流石に5週目ともなればもういないか?

薄暗い中で川中に漂う白い筋を探す

いた!いるいる!大きな尾鰭の動きを確認、順に頭の方に目をやり、口の動きを確認した

デカい!

妙に緊張して、キャスティングも距離の調整がおぼつかないので横向きに数回練習してから再度キャスト。1度キャストしたところで動いてしまった。

今日は定位性が低く、目の前をフラフラした後に上流に消えて行ってしまった。

がっかりしつつもまた帰ってくることを信じて別のニジマスで練習して緊張をほぐす。

合間に練習で釣りあげたアベレージニジマス

練習とは失礼だが、少し肩の力が抜ける

案の定、再度、姿を見せた本命に再度キャストをするもまたも数回目ですぐに上流に消えた
かなり神経質になっている様子

ダメか!?と半ば諦めつつも場を休めるために少し上流へ様子を見に行くことに

すると堰堤下の深みに何と大きいのが沈んでいるのを確認

結構な大きさ。さっきのとは違う。

慎重にプリンスニンフを落とし込む。ラインを送り込んで十分に沈めた。

丁度口元に行き着いた感じがしたところで合わせると何とヒット!狙って一発!
大きく首を振って、走る走る!
毎回デカニジをばらしていたのでかなり緊張するも何とかネットイン!

プリンスニンフで狙って一発ヒットのスーパーレインボー

精悍な紅ほっぺのニジマス
プリンスニンフがいい所にしっかり掛かっていた!

箱根早川スーパーレインボー72

シーズン末期になるとCR区間では傷のついた鱒が多い中、無傷の綺麗なコンディション抜群のスーパーレインボー。

プリンスニンフ

今回また更に信頼が上乗せされたプリンスニンフ
釣れるから使うのか、使うから釣れるのか!?

↓↓励みになりますので宜しければチャンネル登録をお願いします↓↓

青空をバックに白い雲と川の流れが映える箱根早川

青空をバックに白い雲、二子山、箱根早川が映えて美しい

箱根早川のアベレージサイズのニジマス

上流部で流れに着いた活性の高いニジマスは食い気もあり釣りやすい

テールが切れているがフタバコカゲロウをイメージしたニンフも良かった

ニンフは色々と試してもみてはいるが今日はこのフタバコカゲロウをイメージしたニンフでも数尾釣れたので悪くはないと思う

ストマックチェックしていないので分からない(>_<)

ブラックビーズヘッドのニンフも有効

ブラックのビーズヘッドニンフも多用するが確かに釣れると思う
見た感じも水生昆虫の頭の黒さを丁度表現しているように見える

夕日時の箱根早川

日も短い季節
4時を過ぎると夕日が眩しくて川底が見えなくなる

これで終わりかと本命をキャッチ出来ずに終了を迎えようと落胆しているところに何とヤツが目の前に戻って来た

突然の再現にあたふたしラインが竿に絡まる
目の前を悠々と泳ぎまわり、ライズでもするように大きく顔を水面から出して、その後、下流に流されるように下って行った

何だったのか?

一投も出来ずにただ見ているだけだったが、最後に拝むことが出来たと思えば少しは気持ちが落ち着いた。

最後は目視で確認したアベレージニジマスをキャッチして納竿とした。

↓↓ブログ村ランキングに参加しています。励みになりますのでポチっとお願いします。↓↓

ユーロニンフ研究部_ Euro Nymphing - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました